plofile

山田命佳 yamada michika
細い金属の針金を使ったワイヤーワークでの作品制作を主とする造形作家。
大学時代はジュエリーの専攻だったこともあり今までの作品もジュエリーが多いがワイヤーワークに更なる可能性を感じ、
照明・オブジェ・ボディアート・オーナメント等ジャンルの枠に囚われない作品制作を続けている。
経歴
    
1985 新潟県出身
2008 長岡造形大学金属工芸コース 卒業
服飾資材メーカーに2年10ヶ月勤める。
2009 グループ展「スリーサイズ」開催(新潟・群馬・東京)
2010 個展「WireDisplay」開催(東京)
2011 写真展「aha展」に作品で参加(東京)
東京・銀座のギャラリーにてグループ展参加(東京)
2012 日本宝飾クラフト学院卒業
大細密展(東京/The Artcomplex Center of Tokyo)
15colors〜クラフト15人展(東京/gallery re:tail)
EROTICA展(東京/アモーレ銀座ギャラリー)
グループ展「AUTUMN EXHIBITION」
(東京/のばなArt Work in GINZA)
二人展(東京/Gallery Petitluxe)
グループ展「TECHNICOLABO」-テクニコラボ-
(東京/A.S ANTIQUES GALLERY)
四人展(東京/のばなArt Work in GINZA)
2013 SICF14出展(東京・スパイラル)
2014 ART NEXUS(東京・渋谷ヒカリエ) 
ジ・アートフェア+プリュスウルトラ2014 
賞歴
2008 日本ジュエリーアート展under26部門 入選
2009 JJAジュエリーデザインアワード2009 新人優秀賞受賞
2010 日本ジュエリーアート展under26部門 入選
2011 JJAジュエリーデザインアワード2011 新人部門 入選
全国ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト テーマ部門 奨励賞受賞
第15回パールジュエリーデザインコンテスト 入選