gallery

細い金属の針金が持つ繊細さとしなやかさに魅せられて、独学でワイヤーワークを習得し
様々な物をワイヤーワークで作製出来ないかと研究と試作を繰り返す日々。
非常に細かく緻密な作業の連続であるが、それであえて大きな作品を作ることを好む。
仮面の制作をきっかけに、人間の持つ表情・眼・肌の力に感動し、ボディアート・オーナメントの制作に特に関心を持っている。